Practice makes Age Shoot.

みつ♪です。
いつの間にか上海上陸ブログと化しております。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< みーっけ! | main | 所さんちのクラブ♪ >>

シャフトが柔らかくぅ?

akagi夫妻のコメントによると、

「最近のDRのシャフトは同じS,SXといっても、柔らかくなっている…とアタシとダンナは見てるんですがどうでしょう?」

らしいです。

さて、本当でしょうか?



芝生の匂いがする私が、思うことを書きましょう。



最近のシャフトは、

「中〜中元調子のシャフトが多くなっているぅ〜」


「最近、純正のシャフトが飛びを意識したトルクの大きいシャフトが増えているぅ」


「最近、色んな有名シャフトの廉価版シャフトがついたクラブが売られているぅ」


という3点。



[壁]ω ̄) ジー   (−−;)> イヤァ

オイオイオマエ21セイキ二ハイッテカラゴルフハジメタンジャナイカ




はっきり言います。


Butt側が硬い先調子のクラブは、全体的に硬く感じます。
(当たり前といえば、当たり前)


トルクが少ないシャフトも比較的硬く感じます。
(一部、ハジキ系のシャフトで例外もありますが)


リシャフト用のシャフトと、純正オプションのシャフトでは前者の方が明らかに硬く感じます。




で、なぜぇ? (*'ω'*)ん???



ユーザーが、飛びとブランドを好むからでしょう。




と、そんな話はさて置き・・・
Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン オイテオクノカ、ソノハナシヲ



そもそも、A、R、S、Xをいうシャフトフレックスは誰が何のために決めるのでしょうか?


世に名高いスチールシャフトであるNSPROの750GH、950GH、1150GHのSシャフトを3本並べて、


「一番硬いシャフトは、どれ?」

と聞くと、誰しも1150GHシャフトを指差すでしょう。

みーんな、Sシャフトなのにねぇ〜。




あと、同じDynamic GoldのS200が刺さったアイアンで、
ミズノ、ブリヂストン、テーラーメイドの3本のクラブを並べて、

「一番硬いシャフトは、どれ?」

と聞くと、分かる人は目隠しをしていてもミズノのクラブを指すでしょう。
(TIPのカットが違ったり、番手ずらししていたりしますから)




さらに、ボアスルー、ネックが短い、ネックが長いドライバーを3本与えて、

「一番硬いシャフトは、どれ?」

と聞くと・・・



あ〜、書くのが面倒になってきました。



要するに、同一クラブで異なる複数のシャフトが合った場合、それらを相対的に区別するために、シャフトフレックスが必要なのです。
(と、言っても最近シャフトフレックスなんか気にしない人が多いが・・・)


あくまでも、そのクラブについているシャフトの相対的な指標です。


で、さっきの話に戻ります。
オイタハナシヲ\(^_\)コツチニ(/_^)/モドシテ



メーカーはユーザーのニーズを大切にします。
いわゆる飛ぶシャフトです。

飛ぶためには、シャフトが適度に撓らなければなりません。

ということで、よく撓る(決して柔らかくは無いはず)が最近多いのでしょう。




と、分かったような分からないような話になりました。







でも、





でもね、





スプリングはね、






硬い方が反発が大きいのよね〜





でもね〜





スプリングを縮めることができないと、





スプリングは弾まないのよね〜






ということで、硬いシャフトをよく撓らせられる人の方が飛距離はアップします。








では、麗しい香りがする上級者は、どんなシャフトを選ぶのでしょうか?


意外です。


でも、当たり前のことです。


「自分が無理なく、撓らせられるシャフトを選ぶ」



私のように、スイングが悪いので変な方向に撓るシャフトを四軸シャフトなる邪道な武器で強制する必要がありません。


たぶん、普段Xシャフトを使用している上級者は、Rシャフトのクラブを使用しても、それなりに安定した軌道で狙ったフェアウェイど真ん中にボールを置くことができると思います。


それよりも、PRGRのグリップスピードテスターや、ミズノのフレックスアナライザーで測定するような、どのように撓るシャフトが自分に合っているかということの方を重視すると思います。


でも、でもね



やっぱりヘッドの好き嫌いの方が大きいかもしれません。



それと、それとね



最後は値段でしょう。





ナイキやテーラーメイドの大幅値引きされたクラブで、十分良いボールが打てるスイングを身に付けたいと思う、みつ♪でしたぁ。





ここは、お馬鹿ゴルファーのお屋敷です。

「頑張れ〜」と応援ポチッをお願いします。

( ̄▽ ̄)σ 人気ブログランキング & にほんブログ村 ゴルフブログへ

 シャフト | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://pmas.jugem.jp/trackback/25
この記事に対するトラックバック