Practice makes Age Shoot.

みつ♪です。
いつの間にか上海上陸ブログと化しております。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 便利な小物達 | main | さて、アイアン >>

ライフル(3)

さて、ランキングも落ち着いたので、

あとは、どんどん落ちるだけ!!

いっそ目につかないところまで落ちようか?

と思う今日この頃。
( OUTばっかり増えてINが増えていません、(´・ω・`)ショボーン )



という訳で、マニアックなお話の第3弾。



さて、前回までは「ライフルへのリシャフト」、
「こんなシャフトだよ」なんて事を書きました。

で、リシャフトした後の感想を書いておりませんでした。



だから、聞かれていませんが、書きます。
(^w^) ぶぶぶ・・・



ただし、PW〜8Iまでしか打っていませんが・・・。



“鷯錣冒把召縫悒奪匹でてきます。
 言ってみれ、箒(ホウキ)を振っているような感じです。
 だから、非常にタイミングがとり易い(あくまでも私にとってですが)

▲轡礇侫箸砲靴辰り感がある。
 分かりにくい表現かもしれませんが、「ボールを上から潰していきやすい」。
 鋭角に歯を入れてもシャフト特性なのか、ヘッドの加速で振りぬきやすい。
 パンチショットを打つには、便利だと思います。

ヘッドが走りやすい。
 △汎韻犬茲Δ覆發里任靴腓Δ?でも、一応分けて書いてみます。
 硬さも適当なので、軽く振ってもヘッドが走りボールが飛びます。
 ミドル〜ロングアイアンの飛距離が伸びてしまうかも?と思わせます。


といい事ばっかり。

だってね〜、リシャフトするのは、いいと思ったからで、悪かったらしません。
(これ、当たり前!!( ̄ー ̄)ニヤリ )


しかし、残念なこともあります。


ラベルが赤なのですが、なんだかちょっと「ちゃっちい」感じ。
まぁ、構えたときに目につかないので、ヨシとするしかありません。


あと、重大問題も!!

バックが重くなったような気が・・・。

実際は大して重くはなっていないはずですが、あくまで気持ちの問題です。




ただし、世の中の評価があてにならないこともあるんだな!!
ということも分かりました。


(*'ω'*)ん??? ライフルにするとボールが上がらない?

(*'ω'*)ん??? シャフトを重くするとボールが飛ばない?


エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?


ワタシには該当しませんでした。
まぁ、ロングアイアンを打ってみないと分かりませんが・・・。


しかし、まだ慣らし運転の状態。


感想も、ハーフショットのように50yショートする感じで
打っていますので、これから真価が分かるのかもしれません。



でも、意外に早く慣れそうな感じです。


だって、クラブのヘッドは同じなので、
前にクラブを変えたときより目に見える変化が小さい
 = 安心感がある。



そう思うと、「ヘッドというのは重要だなぁ」と思います。
別にシャフトは重要ではないとは言っていません。

ただ、ヘッドが変わるというのはクラブの見た目が大きく変わります。
それに比べてシャフトは、重さ、硬さ、バランスが変わるだけ。
変わるだけといっても、別物になるぐらい変わっていますが・・・。



しかし、フェースが変わることに比べれば体の認識は違うようです。

「百聞は一見にしかず」といいます。

やはり、構えたときの見た目は重要ですね。



あとね〜、グリップの部分が太くなったような気がするのは、ワタシだけ?

測っておけばよかったと後悔するみつ♪でした。
まぁ、グリップのサイズが変わらないぐらいの差ですがね。



ということで、クリックつ応援もしてくださいね。
にほんブログ村 ゴルフブログへ
 シャフト | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://pmas.jugem.jp/trackback/104
この記事に対するトラックバック