Practice makes Age Shoot.

みつ♪です。
いつの間にか上海上陸ブログと化しております。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

パターの選び方

ヾ( ̄_ ̄ )/\( ̄ー ̄)/\(  ̄− ̄)ノ゛ドモモモ・・

本日は、パターの選び方について!!

地球の歩き方という本はありますが、パターの選び方って本はありませんね。


ゴルフで一番大切なのにぃ。
ヾ(。`Д´。)ノ彡☆ブーブーッ!!



というわけで、わたしの独断と偏見に満ちた選び方をひとつ。


パターを大きく分類すると、

「ピン型パター」 と 「その他」






ちょっと乱暴か・・・





それでは仕切りなおしまして、








「ピン型パター(インサートあり)」と
「ピン型パター(インサートなし)」と
「その他」





「・・・」



まぁ、わたしの偏見が満ち溢れていますので、
気にしないで読み流してください。



わたしが使用しているパターは、
PINGのANSER 85068。
別にOLD ANSERでもなく、中古ショップに普通に売っていたもの。
グリップの方が本体より高いという代物であります。


し、しか〜し。
わたしのものは選び抜かれた一本です。

誰が選んだって?



当然、σ( ̄▽ ̄)でございます。

各有名メーカーの最新モデルから、中古ショップの劣悪パターまで、
総勢100本以上(ちょっと言いすぎ?)から選び抜かれたものです。



まず、ピン型にしたというお話を・・・

と思いましたが、面倒なので止めます。



数あるピン型からなぜこれを選んだのか?
というお話を。



1.素材がやわらかい金属であるから

 もっと、細かく言うと、

 ‖粘兇良かった
 ▲ぅ鵐機璽汎りやステンレスに比べても強く打っても
  転がらないからタッチの調整しやすい
 A悩爐やわらかいので、ネックやライ角の調整が容易
 ぅ團鵑虜擔箸旅グリップが、違和感なくさせる



2.太陽の光が反射しない
(というか古びた10円玉のような色だったから)

 ,笋辰僂螢僖拭爾筌ΕД奪犬任劼り輝いているのはどうかと
 ⊆蠧れ不要感が高い
 グリーンでボール跡をためらいなく直せる(傷付いたって平気感がある)


3.当時のピンのシャフトは長かったので、
      わたしの手の位置にぴったりだった。



4.ANSER2の方が有名だが、
      白いヒッティングラインが要らなかった。



という点でしょう。



当然、ご購入後はいろいろライ角を変更し、転がりの良いアングルになっています。




特筆したいのは、1mと1.5mを打ち分けられるという点。


これって、わたしには非常に重要なポイントです。


インサート入りだと、どうしてもこれぐらいの距離は同じように打ってしまいます。
というか、基本的に気持ちや感性で打つしかありません。


しか〜し、打たないと転がらないパターでは、
打感と出球速度で判断しやすいのです。

( ̄ω ̄;) ブヒ〜 そんなのインサート入りでもできるだろう?

というアナタ!

わたしには出来ませんでした!!

ということで、

「ある程度しっかり打たないと転がらない、
 そして転がり自体はいいパターをくれ!」


とお店で言ったら、

「自分で探せ、(`□´) コラッ!」

と言われ、仕方なく大試打ち大会に・・・。


というか、結構スッと決まったんですけれどね。




というわけで、今日のポイント。

道具選びは、

「どんなものが欲しいのか、しっかりとした目的を持って選ぶべし」

( ̄▽ ̄)ゞラジャ




で、お得意の人心惑わし!!


え〜、わたしが部屋に飾っておきたパター。



icon
icon
スコッティキャメロン スタジオスタイル ニューポート2.5 スチール
icon

あえて、2.5であることが私らしい。
(*^▽^*) ニョホホ



では、パターのお勉強もかねていろいろな製品を見ていきましょう。


レッスン1 L型パター


icon
icon

フェースが開いて閉じる動きをする人には、向いているらしいです。
フィル・ミケルソン殿もL型を使用しておられます。
宮里家の次男坊もたまに使用しておられます。
ウイルソンのL型パターが有名でしたね。


レッスン2 T型パター


icon
icon

L型よりあわせ易いとよく言われますが・・・。
私は全く駄目です。ついでに言うと、センターシャフト系がすべて駄目ポ。。。
青木功さんが使っていたパターがT型だったような気がします。


レッスン3 ピン型パター


icon
icon

言わずとしれた最近のピン型の代名詞。
もともと、ピン=PINGのことで、パターの答えというのをもじって、
ANSER、ANSER2という名前になっています。

全盛期は、バブルと言われ高価なパターがどんどん売れたみたいです。
タイガーウッズもANSER2でパッティングを覚えたらしいです。

もう少し言いますと、PINGのベストヒットには、
ANSER型とPAL型(ALLY型?)があります。

詳しいことは、ご自分でお調べください。

ちなみに2007年のPING新作にRedwood™ Puttersというのがあります。

打ってみたいと触手が動く一品だと良いのですが・・・。


レッスン3 マレット型


icon
icon

おそらくこれが一番有名でしょう。
丸ちゃん人気ですかねぇ。一時期はみんなこれを持っていたような気がします。

フェースをまっすぐ引いて、まっすぐ打てる人向きです。
フェースがアイアンと同じように円弧を描いて打つ人には不向きです。

前者をストレートタイプ、後者をターンタイプのスイングというらしいです。

以下のタイプはストレートタイプの人が使うと効果的なパターだと思います。


レッスン4 ネオマレット型


icon
icon


私の中の分類では、こういうタイプをいいます。
片山晋吾がよく使用していますね。


レッスン5 2ボール型


icon
icon

2ボールのブレードになっていないものは、ネオマレット型といっても良いとは思いますが、もうボールがあれば、2つだろうが、3つだろうが同じです。

アニカ・ソレンタム、宮里藍の使用で超有名に!!


レッスン6 新T型パター


icon
icon

2ボールブレードやデツアーのようにヘッド部分がT型をしているもの。




本当にいろいろありますね!!

しかし、トブンダ、デルンダ、ヨルンダに続く
ハイルンダをゴルフ5は出していません。


と思ったら、他のメーカーから出てました。


icon
icon
「クリスタルパター 入るんです」 CC-PI (T-1)
icon


入るんですという部分は、キャッチフレーズなんでしょうか?




まぁ、スコッティーキャメロンの「デツアー」という命名には勝てませんが・・・。
GDOなんかで見ると、

スコッティーキャメロン デツアー
icon

って、どう。(^w^) ぶぶぶ・・・

日本語の好きなアメリカ人らしい命名です。
それとも新橋あたりにいる酔っ払いの命名でしょうか。



さて、実にいろんなパターが出回っています。

「パターなんぞは、打ってみてナンボよ!!」

というのも良いですが、

「どんなものが欲しいのか、しっかりとした目的を持って選ぶ」

ということをしないと、無駄にお金を使い続けることになりますよ。



「打てば必ずカップに入るパターが欲しい」って?

そんなのがあったら、
私はドライバーの代わりにティグランドから打っているでしょうね。



ボーナスの使用は、計画的に!!


にほんブログ村 ゴルフブログ
 パター | permalink | comments(2) | -

パターは大事

さて、くだらない話を一席。


とあるところに非常に人の言うことを聞かないえらい人が住んでおりました。


コンペの前日、幹事さまより急に電話が・・・、

「みつ♪、あしたえらい人をピックアップしてきてくれよ」

「(◎_◎) ン? ヤダ」

「頼むよ〜、通り道だろぉ。7時って言っとくからな」

電話が勝手に切れました。




翌日、7時前に迎えに行くと、玄関先でゴルフバックを持ったおっさんが・・・

「遅い、何しているんだ、練習にいけないじゃないか!!」



いきなり怒られた、時間どおりに迎えにきたのに、。。。ρ(-ω- ) イジイジ

すると奥さんが出てきました。

「すみません、7時と言っておいたのですけれどね〜」

といって、おにぎりをくれました。 ( ̄(エ) ̄)v




えらい人の自慢話を聞きながら、ゴルフ場に到着。


ゴルフウェアで行っていた私は靴だけ履き替えて、すぐキャディさんのところへ。

「今日は、よろしくお願いします」

「あっ、みつ♪さん。大変、大変!!」

「( ̄-  ̄ ) ンー ナニィ」

「ご一緒のお客さん、パターが入っていないんだけれど」

「( ̄Д ̄;)  ツカワナインジャナイノ」

とは言ったものの、一応車のトランクを見に行きました。



当たり前だけれど、パターなんかありません。

私のセカンドパターも今日はお家でお休みしています。




えらい人を探すと、ラウンジで談笑中。

関わりたくなかったので、えらい人の家に電話してみました。




「あの〜、ご主人、どこかにパターを忘れていっていませんか?」

「探してみま・・・あ、ありました、玄関のマットの上に。
  どうしましょう、すぐもって行きましょうか?」


「( ̄(エ) ̄)ゞ クマッタナー ご主人に電話してみてもらえませんか?」

「わかりました、すみません」




そのころ、やっと練習場に行く気になったえらい人。

クラブを数本抱えて、練習場へ。



カートからむなしく鳴り響くライオンハート♪



スタート時間ぎりぎりになって戻ってきたえらい人。

残念なことに私と同じ組。



あせってえらい人に話しかけるキャディさん。

「あの〜、お客さま。バックにパターが入っていないのですがぁ」

ふと、カートを見たえらい人。

「ちゃんとパター4本あるじゃん」

「し、しかしですねぇ」




確かにパターは4本。

そのうち、1本は私のもの。ほかの2本も使い込んだパター。

しかし、残りの1本は明らかに新しい。




話を聞かないえらい人に困っているキャディさんに聞いてみると、

パターがなかったので、とりあえずレンタル品を持ってきたらしい。



う〜ん、しっかりしたキャディさん。



で、えらい人のパターは届かないままスタートの時間。

4人ともナイスショットでティオフしました。



えらい人を除く3人はパーオン。

えらい人は、バンカーから4オン。



ご機嫌斜めのえらい人は、不機嫌な顔で、差し出されたパターを手に・・・。



あれっ、何も気づかずに打っちゃった!!



事情を知っているキャディさんとその他3人はみんな

ヽ(  ̄д ̄;)ノ エー!?



みんな心に疑問を抱きながら、ラウンドを続けること数ホール。

えらい人と私以外の2人のスコアはボロボロ・・・。



そして、御茶屋が見えるホール。グリーン上でいきなり叫ぶえらい人。

「あっ、これ俺んじゃない!!」



「今頃かい!!」 ( ̄ .  ̄)ノ" ナンデヤネン

と、心の中で突っ込みながら知らん振り。



事情を必死で説明するキャディさん。

しかし、

「ここのゴルフ場はどうなっているんだ、盗難だぞ、保険の証明出せよ!!」

と、いきなり無礼なえらい人。



あんまりな言い草だったので、一言言ってやろうかと思ったら、

お茶屋さんから、救いの神が。

「お客様のえらい人さん。パターを奥様からお預かりしております」



胸をなでおろす私。

顔を真っ赤にしても怒りを抑えているキャディさん。



恥をかいたえらい人が一言。

「あるんだったら、初めから出せよ」



「・・・」



しかし、私は知っています。

その後の彼のラウンドで、ボギーすらなかったことを。




動揺したのねぇ、えらい人でも〜 

ヘ( ̄ω ̄ヘ)(ノ ̄ω ̄)ノアーコリャコリャヘ( ̄ω ̄ヘ)(ノ ̄ω ̄)ノ

120も叩いてやんの〜、[電柱]д ̄) チラッ



みなさん、ゴルフ場に行くときは忘れ物をしないようにね。

そして、少しは人の言うことを聞きましょうね。


私がかわいそうだと思ったら、クリックしてくださいね。にほんブログ村 ゴルフブログへ
 パター | permalink | comments(2) | -

パターのシャフト

"p(-ω-〃) イジイジ

ρ( ̄ε ̄。)イイモンイイモン・・(。_ _)シュン・・・


で、始まる今日のブログ。


なぜって?

そりゃそうでしょう。

毎日一つずつ順位が上がっていたので、

「今日は4位かぁ」

と、にほんブログ村 ゴルフブログへを見たら昨日と同じ5位だった。


だんだん、贅沢に・・・  \(_"_ ) 反省シマス






さて、戯言はさておき、ここ2,3日アイアンのシャフトについて書きながら
思っていたことを書いてみたいと思います。


題して、

「パターをリシャフトした人って、居るんだろうか?」

居たら、手を上げろ [壁]= ̄ω)┳



ドライバーのリシャフトって、もう珍しくありません。
メーカーでも有名シャフトメーカーのものを予め挿して打っていたりします。

フェアウェイウッドやユーティリティについても、
ドライバーの流れに合わせたリシャフトをよく目にします。

アイアンについても、DMGのX100やR400を挿している人も
目にします。

14本中、13本がリシャフトされているセットを見ることもしばしば。



では、残る1本。

そう、パター様はどうでしょうか?



なかなかお目にかかったことがありませんし、
誰かが、
「パター、リシャフトしたど〜!?」

と叫んでいるのも聞いたことがありません。



パターって、ゴルフのスコアに直結する重要なクラブなのにねぇ…。


なぜ、リシャフトしないんでしょうか?



「シャフトがない」って?


「(ーヘー;) え〜と

トゥルーテンパーは、ここ。
http://www.truetemper.co.jp/products/steel/12-putter.html

プレシジョンにはなさそう。

日本シャフトは、ここ。
http://www.nipponshaft.co.jp/products/putter/putter.htm

グラファイトデザインにもなさそう。

フジクラシャフトには、スピーダーの中にあります。
Speeder:http://www.fujikurashaft.jp/speeder/index.html



どうよ、意外に多いじゃん!!


で、なぜリシャフトした人が少ないの?
( ̄〜 ̄;)??



だって、パターって結構選ぶの難しいでしょ。

なかなかまっすぐシャフトが刺さっているクラブってありません。
(特にO社品)

しかも、パターにもロフトがあってPING取り扱い店とか行くと、
ちゃんとロフト調整してくれたりするでしょ。


でも、リシャフトしないんですねぇ。




なぜ、こんな話をするかって?



ワタシのパターは、15年以上前の品物。
(購入は、中古でお買い得♪ でも、品物はいいと我が眼がのたまわった)


前の持ち主が悪いのか、それとも中古店の保存状態が悪いのか、

はたまた、ワタシの使い方が悪いのか?



シャフトをじっくり見ると、錆が出ているような傷があります。

グリップを替えたとき、普段グリップで隠れているところに錆が・・・。

そしてシャフトの中は、錆だらけ〜。



ドライバー、フェアウェイウッド、ユーティリティ、アイアンと
自分に合うシャフトに替えてしまったので、あとは錆の出ている
パターのシャフトのみ!!


でも、世の中情報不足!!



もういちど言います。




パターをリシャフトしたことがある人、

[壁]= ̄ω)┳ 手をあげろ!!





どうです、これがワタシのブログ。
面白かったですかぁ?
面白かった人も、そうでなかった人も、
応援してくださいね、クリックしてね ⇒ にほんブログ村 ゴルフブログへ
 パター | permalink | comments(0) | trackbacks(0)