Practice makes Age Shoot.

みつ♪です。
いつの間にか上海上陸ブログと化しております。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

Shanghai Country Club

いってきました!!

上海での記念すべきファーストラウンド!!


いや〜、朝は晴れ、お昼からは曇り。

文句言いようのない天候のもと、
二日酔いの頭を抱えながら、のんびりとしたファーストラウンドでした。



思えば、前回のラウンドは12月末。
2〜4月で一球もボールを打ってない環境の中…

と言い訳をしつつ、結果報告。


52+46=悔しくて足せません!!



いや〜、細かい驚きの連続でした。



それは、朝から始まります。

コースへ着いたのが、スタート時間の15分前。
まず、大渋滞です。

せっかく練習場でボールを打ってからスタートできる時間に
出発したのですが、結局練習パットもせぬままスタートです。


と、その前に…


今回のコースでは、貴重品を預けるセーフティボックスで、
女性の係員が保管およびレシートをくれました。
日本では自分で暗証番号を決めますが、今回のコースでは、
ボックスを占めるとレシートがでてきます。

そこには暗証番号が書いてあり、帰りには同じ係員が
入力し、解錠までしてくれます。

なんでもレシートを無くすと、あけてくれないらしい…。
ちょっとビックリでした。


ラウンド後に気がついたのですが、
GREEN CARD = いわゆる各ホール毎の詳細なコース図
を無料で配布していました。
(ちゃんと各ティグランドからの距離も書いていますし、芝目まで記載)

日本でも真似してほしい一品です。



さらに驚きは、池、バンカーが多いこと。
上海は、平地なので、山はありません。

全ホール真っ平らなコース。

しかし、結構池が効いており、思いのほか打ちづらいホールが多かったです。
でも、池って慣れなんで、次回からは大丈夫でしょう。

そして、OBがほとんどない!!

敷地が結構あったので、隣のホールからも打てるようです。
まぁ、フェアウェイも広いですしね。


あとはですね〜、キャディさんが結構日本語を理解してくれること。
ボールの位置も、クラブも日本語でOKでした。
(しかし、同伴者はみんな中国語で会話していましたが・・・)


いや〜、日本で言うと、比較的簡単なコースでこんなに叩くとは思いませんでした。

どうも、アイアンの飛距離が合わず、パーオンしなかったホールでは、
すべてグリーンオーバーでした。

はじめは、キャディさんの指示が…、
慣れてくると、ヤード表示の木の位置が…

と思っていましたが、フェウェイの距離マーカーを見ても
言ってくれる距離はあっているようでした。


単に私の飛距離マネジメントがおかしくなっていたからでしょうね。

フェアウェイも比較的よく(ライが平坦)なので、飛びすぎ症候群に
陥っていました。


てな訳で、上海発ラウンドはいま一つでしたが、
収穫はいっぱい。


え〜、
ゝ△蠅里れるキャディバックの引き換え券にハンコを
 押してもらう必要がある。
 (金を払わずに帰る奴らが多くて最近変更になったらしいです)

△風呂…
 遅いスタートだと、シャワーのお湯がでないことも…
 (最悪な上海の水道事情を現わしていますね)

ボールが異常に高い
 だいたい、スーパーニューイング一球が50元。
 (100元が1500円ですので、高い!!)
 ゴルフ用品にはぜいたく税がかかるらしいです。
 まぁ、ロストボールも打っていますが、日本の安売りで買って
 飛行機の手荷物で運ぶことをお勧めします。

さい砲覆襯廛譟屡颪蓮
 ビジターの私で800元とちょっと。
 このコースでは高すぎる!!と思いますが、関西のゴルフ事情からだと
 まぁ妥当でしょうね。
 4人で2人のキャディさんが手引きカードで対応してくれましたしね。

ネ縮鷯況
 上海でゴルフするのは、ほぼ外人(=中国人以外)とお金持ちの中国人。
 ゴルフ人口に対して、中国政府が建設許可しているコースの数が非常に
 少なく(ぜいたくな遊びは、あまり好まれないらしい)、予約を取るのが
 大変。
 だいたい1か月前に予約をするらしいです。
 気候のよい、この時期、予約を取るのが大変らしいです。


てな訳で…

ゴルフをうまくなるには、中国語を覚えて、
一人で練習場に行けるようにこと!!
(一人でタクシーに乗れること、そして練習場の位置を説明できること)

が必須とわかりました。


でも、中国語は難しいぞ〜。


中国語がわからなくても100は切れたみつ♪でしたぁ。


中国は、安いと思うな、そりゃ甘い。


でも、楽しかったので、いいかぁ〜。

次回は、頑張るぞ〜!!
精神論 | permalink | comments(0) | -

大人気のちーず♪

てりあ♪が旅立ち、ちーず♪を養うようになって、
お友達登録がさっとうして、びっくりしている私。

やるな〜、ちーず♪


さて、本日いつものように日本料理屋で
焼酎片手にワイワイ言っていると、

「明日さぁ、ゴルフなんだけれど2人しかいなくて、
 某社の人まで呼んでしまったよ〜」



との声。

声の主は…

わが敬愛する上司様。


小さい声で、

「私も言っていいですかぁ」

(なんで、はじめに誘ってくれないんだよ〜)
とは、言いません。

すると、電話を片手に、

「大丈夫、大丈夫。うちに集合させるから!!」


(*'ω'*)......ん?

もしかして、ゴルフ決定?



ということで、明日名前も知らないコースに行ってきます。

というかぁ…


酒抜くぞ、酒!!


これから、段ボールを開けてゴルフウェアを探すみつ♪でしたぁ。

わぁい♪ヽ(▽ ̄ )ノ/(_△_)ヽ(  ̄▽)ノわぁい♪


で、ゴルフって何がいるんでしたっけ。

忘れ物しなければいいんだけれどなぁ。

ゴルフ場って、クレジットカード使えるんだろうか?


心配だなぁ〜、( ̄Д ̄;;

精神論 | permalink | comments(2) | -

年末ジャンボ

いや〜、年末ジャンボ。

散々でした、(TOT) ダー



それもこれも、あいつらのせい・・・。



ということで、

練習もしないのに100を切ろう

と思っているあやつらのお話です。



身を正して読むように!!
(^ Q ^)/゛ アハハハ



年末ジャンボ、今回のコースはグリーンがひたすら難しいだけのコース。

予想では、


楽勝だなぁ。
ただ、テイジーズと一緒なのが不安ダナァ。



と思っておりましたが・・・。



いろんな事情がありまして、当日に組み合わせが変わってしまいました。
ヾ(≧∇≦)〃ヤダヤダ



で、わたしの組にはヘタレなあやつらが・・・。



わたしは、ゴルフのスコアでヘタレといいません。
決して、ボールが飛ばなくても、大スライス、チーピンいっぱいでも。
ざっくり病、シャンク病患者の方々にも比較的優しいほうです。



し、しかし。
あまりにもゴルフをなめているあやつらは、やっぱりヘタレです。



まずは、スタート時間。

おいおい、コンペなんだから最低でも30分前には練習グリーンにいろよ。
だいたい、クラブハウスに到着するなり、レストランへ直行。
そして、駆けつけ1杯。



スタート時間ギリギリになって、集合。
一組目がティショットを打ち出すと、
とんぼ返りで、
練習グリーンへ。
(@'ω'@)ん?



三組目のわたしたちがティっショットを打つ寸前に、ティグランドへ。
( ̄△ ̄;)ムッ!( ̄ ̄;)ムカッ!



あやつらのティショットには、ウォーミングアップの素振りも含まれており、
たっぷり時間をかけて、打つ割にドスライス。
朝から力みすぎだって・・・。



クラブを見ても、白く乾いた泥がフェースの溝に・・・。
そんなんだから、シャフトには当然、錆びが点々と・・・。
かわいそうなX-Drive CB達。



ウェッジは当然、ノンめっき。
だけど、錆びはシャフトまで。



60度のウェッジで枯れたラフからフルショット。
ボールは見事にダルマ落とし。



グリーンでは、3人そろってラインを読む。
読んでるラインは他人のライン。
しかもプロより長いラインチェック。



時間をかけても芯では打てず、
ボールは見事に右に抜け・・・。



読書でもしようかと思った瞬間、大騒ぎ。
「旗があったら、当たって入ったぁ!!」
ゴルフのルールも知りはしない・・・。



いらいら募って、ドライバーでどてんぷら。
(T△T) アウアウ〜

フェアウェイ手前のラフから、
打ったボールはナイスオン。
聞こえた言葉は、

「いまのクラブ、なんですかぁ」
「いいなぁ、俺もユーティリティ買おう!!あれは絶対武器になる」
「やっぱりユーティリティもスチールシャフトだよなぁ」


6Iをまともに打てないのに、
ユーティリティの4番をナイスショット・・・
まぁ、人にもよるとは思うけれど、
プッシュアウトかヒッカケが、
怖くなければ買えばいい。



お昼はレストラン、
居酒屋ではないけれど、
注文の頼みかたは、おんなじで・・・



飽きれて先に出て行くと、
ティグランドに現われたのは、スタート時間が過ぎた後。



「何していたんだ」
と聞いて見て、呆れて疲れがどっと出る。


「え〜、ちゃんとスタート時間にクラブハウスでましたよぉ」
「先にカート出しちゃ、駄目ですよ〜」
「ここまで結構遠いんだから!!」



午後一、ティショットでは、
空振りを・・・
2年ぶりにご拝見。



そんなこんなでも、あがってみれば82。
もらえたものは、ボールだけ。
(ドラコン2、ニアピン1、6位賞品で1ダース)



ゴルフをなめてるあやつらは、
ボーリングのようなスコアだけ。
3人足せば、400越え。



それでも一言吐くあたり、
いつか、誰かに刺されるだろう。


「なんだあのグリーン、速すぎる!!タイガーでも4パットするぞ」
(キャメロン ニューポート2使用者)


「あれじゃ、どんなウェッジで打ってもスピンなんてかかる訳ない。
 あのグリーンじゃなかったら、100切り達成できただろうな」
(フォーティーン MT−28ローバンス使用者)


「くそ〜、折角ドライバー買い換えたのに、ぜんぜん駄目ジャン
 新製品だな、あたらしいのも出たし」
(一つ前の赤いX-Driveのドライバー使用者)



驚くべきことに、
わたしがずっと乗っていたカートには、
3つのプロモデルのキャディバックが・・・。

横には、ポツンと初心者向けのPINGのスタンドバックが
古びたタオルを付きで詰まれていました。



1番ホールのティグランドでキャディさんが一言。
「あなたのほかは、なんちゃってゴルファーですかぁ?」

キャディさん、ごめんなさい。
わたしは、うちの会社の名誉のためにも
「はい、そうです」
とは言えませんでした。



でも、プレーを見て、
わたしの返事は、十分にわかったでしょ。


ということで、クラブを洗い終わった不機嫌なわたしは、
夜の街で行われる打ち上げを辞退し、
24時間鬼ごっこを見ることにします。


ダウンタウンのガキの使いやあらへんで !! 1 浜田チーム体育館で24時間鬼ごっこ !
ダウンタウンのガキの使いやあらへんで !! 1 浜田チーム体育館で24時間鬼ごっこ !
ダウンタウン




同情するなら、ポチッをくれ!!

にほんブログ村 ゴルフブログ
精神論 | permalink | comments(6) | -

相性

え〜、完全に休日を無駄にした私。

することがないので、ブログをアップ。
(」 ̄ロ ̄)」<「うそつけぇ〜ぃ」



さて、今日は面白いキャディさんとのお話です。
(▼∀▼)ニヤリッ



某有名ゴルフ場のキャディさんに、

非常に体育会系なキャディさんが居てはります。




このキャディさん。

相性がよければ、非常にスコアがアップするのですが、

合わない人には・・・。



お弟子くんとライバル夫妻、そして私でラウンドしたときのことでした。


お弟子くんが大きなため息をつきました。

「みつ♪さん、あのキャディさん、最悪だ〜」

ライバル嫁も

「同感ね〜、( ̄へ ̄; ムムム 」



( ̄д ̄) エー イイキャディジャン

と心の中で思う2人。


「どうしたの? なんかあったぁ?」

とやさしく声をかけるライバル。

うーん、普段見られない夫婦愛ラブ



どうやら、キャディさんのテンポと合わないらしい。

「あのキャディさん、私が言う前にクラブを出すんだけれど、
 それが欲しい番手と違うのよね〜」



「さっきだって、セカンドはどう考えても5番でしょう。それを7番だしてぇ」



( ̄◇ ̄;)エッ 5番で打つつもりだったの?

と驚きながら、私は一言。

「でも、スコアはいつもよりいいんじゃない?」


「そうなのよ、折角出してくれるに違うというのも悪いから、
 そのまま使うんだけれどね。結果オーライなのよ」



そらそうでしょう。

あの状況で、5番で打ったら

ダフって手前のバンカーか、ナイスショットでもグリーンで跳ねてピン奥の傾斜。

誰が考えても、7番でバンカー手前に落とすわなぁ。



と思いながらも。

「意外に相性いいんじゃない?スコア崩れてから文句言えばいいじゃん」

とシラーと言ってみました。( ̄。 ̄)ボ〜〜〜〜ッ




しかし、スコアが悪くて納得していない人が一人。


「でも、あのキャディさん、難しいことを平気で言うんですよ」

「( ̄д ̄) エー オマエノウデガワルイダケジャン」

と口に出てしまうライバル。



「そんなこと言わないで聞いてくださいよ〜」

「ロングのセカンドで、人がスプーンで2オン狙おうとしたら、
 7番だして、100y残した方がいいって」



( ̄-  ̄ ) ンー どっちでもいいんだけれどなぁ


と思いながら、ロングホールを思い出すと・・・

あの2段グリーンは、刻んだほうがよいかもしれないという結論に・・・


「で、刻んだんですけれどP/Sで打ったらショートしちゃって」


(@'ω'@)ん? それってお前が下手なだけでは?


「その後もグリーンで、あさっての方向に向かって打てって言うしぃ」

「もう、最悪ですよぉ」


「で、お前はちゃんとそこに打ったの?」

「そんな馬鹿な方向に打つわけないじゃないですかぁ、
 50cmほどスライスで読んで打ったら、戻ってきちゃいましたよ〜」




要するにゴルフを知っているキャディさんと、ゴルフを理解していない2人

それを合わないというのは、謙虚さ感謝の念が足らないだけ。



「みつ♪さんは、どうなのぉ?」

と聞かれた質問に、ライバルが一言。

「こいつ、人が選んだクラブなんか意地でも使わないもん、関係ないよ」


( ̄△ ̄;)ムッ! シツレイナ!!

「私だってパターだけは、ちゃんと選んでもらいますぅ!!」



キャディさんの裏をかいたコース戦略で攻めて成功することを

至福の喜びとしているみつ♪でしたぁ。



なーんて私にもクリックをください。
にほんブログ村 ゴルフブログへ

一日に5人の人がクリックしてくれたら、
ランキング5位以内に入って見せましょう!!



追記よつばのクローバー

私が尊敬する中部銀次郎氏は、自分のクラブをキャディさんに任せることはしなかった。

クラブは自分で選び、泥が付いたら自分で洗う。

クラブは武士の命とは言わないが、自分の武器。

自分の武器を人に預ける勝負師は居ない。


らしい。
精神論 | permalink | comments(2) | -

耐久戦

木曜日、ゴルフに行きました。

暑い中、ゴルフを一日中、満喫!!

お蔭さまで、日焼けが痛い、(TωT)ブヒー



(*'ω'*)ん???

「一日中?」


そう、一日中です。すなわち、アイアンマンコンペを実施しました。

「なんだそれ?」

(¬ー¬) フフフ ワカラナイヒトニハワカラナイ



解説しましょう!!

みつ♪地区には、リンクスがあります。

このリンクスは、海沿いで12ホールしかありませんが、なんと入場料を払えば実質的には回りたい放題。

日の出から日没まで、気が済むまでゴルフができるわけです。



さて、今は真夏。

気温35度を越す日もしばしば。


「ゴルフの重要な要素には、体力がある」

といいますので、体力測定を兼ねて今回のコンペが開かれました。


ルール紹介

_織曄璽覯鵑辰討睥匹い、必ず同伴者が居なければならない
⊇膂未蓮一日にとったバーディ、パーの数で競う。
 バーディ部門とパー部門でそれぞれ優勝者が決まる。
0貪戰謄ショットを打ったホールはホールアウトしなければならないが、
 混んでいるとホールをスキップしてもよい。
さ澣渕屬里世話にならないように自分の健康管理を最優先する。
ゼ螳きカートもしくは自分で担いで回る

てな具合。


そう、真夏に一日中ゴルフして、どれだけバーディが取れるかを競う耐久レースです。


「真夏にバカだ!!」 って?



「私はゴルフヴァカですが、(゚Д゚ )ナニカ?



さて、死亡者を予想されたコンペでしたが、意外に16人全員無事に帰ってきました。
というか、19:00までゴルフをしていたのは、6人だけでしたが・・・。

いや〜、6:00〜19:00までゴルフをしていると色んなことがありますねぇ。


汗が出なくなったり、汗が止まらなくなったり。
(熱中症で死を予感する一瞬もあり)


ふんばれなくなって、ひたすらシャンクが出たり、それが急に治ったり♪
(担ぎなので、体力がもろ足にでます)


人間が2Lのペットボトル6本も飲めるということも分かりました。


私は、長袖でプレーし続けたので、日焼けの方はマシですが、
海で焼いたように皮がズル剥けになった人もいます。



さて、結果の方は・・・

28バーディゲット!!

そして、

バーディ部門優勝、(≧ ≦)Ω ヨッシャ!


さて、問題です。
「私は、何ホールラウンドしたでしょうか?」
びゃははは (≧ω≦)b ワタシモマダマダワカイゼ



ちなみにパー部門の優勝者は、某シングルさんの50パーです。
やはり、40代のシングルさんはお元気です、
さらにあのリンクスで50パーというのはとんでもない確率です。



「あ〜、スコアレビューは?」って
そんなの書けません!!



ただ、200yのショートホール。

午前中はアゲンストで3Wで打ってたのに、
午後からはフォロー、5IでOKな状態。

それがだんだんアゲンストになってきて、
最後にはドライバーで打ってものらない風に!!


ゴルフって、天候に左右される大変なスポーツですよ!!



みんなの感想。

「ゴルフは夏のスポーツじゃない!!」



さて、あなたなら一日でいくつバーディを取れるでしょうね。

結構楽しかったですが、くれぐれも夏にならないことをアドバイスさせていただきます。




あ〜、金曜日は憂鬱な一日だったなぁ。



ランキングが私のやる気を支えています。
応援よろしくね〜、⇒ にほんブログ村 ゴルフブログへ
精神論 | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

90台のゴルフ

たまには、真面目な話をしないと、コアな読者に怒られそうな予感がしてきました。


と、いうことで!!


90台のゴルフについて、語ります!!



ニョロ   ニョロ   ニョロ   ニョロ 


90台のゴルフとは!!


「できない事は、やらない!!」


って、ゴルフの基本じゃん、ヾ(☆▽☆) アハアハ



そう、基本に忠実なゴルフこそ、90台のゴルフだと思います。



ワカンネーヨ ソレジャ (〜_ーメ) ヒクヒク




ピピピ   ピピピ   ピピピ   ピピピ


私が90台でウロウロしていたときのアドバイスを紹介します。


.疋薀ぅ弌爾韮横娃娃以上飛ばそうとするな

▲札ンドショットは、グリーンの手前に落とせ

4鵑擦領習は、一生懸命しろ!!

ぃ僑cm以上の距離は、ワンパットで沈めることを考えるな




今、思えば素晴らしいアドバイス拍手です。



「どこが素晴らしいんだ、そのアドバイス」という方は、「にほんブログ村♪」で別の良いアドバイスでも探して下さい。

(´・ω:;.:...
精神論 | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

気合い?

突然ですが、気まぐれでアンケート投票を終了しました。
(≧∇≦)/ ハハハ



では、結果発表です。


スポーツで大事なことは地道な反復練習、ではゴルフで一番大事なものは・・・




ゴルフは気合いだ、ウォ〜!





に決定しました。_| ̄|○ ガクーリ



( ̄□ ̄;)ガビ−ン & ρ( ̄ε ̄。)イイモンイイモン・・(。_ _)シュン・・・




そうなのか、 ( ̄へ ̄|||) ウーム






そうなんか〜、 お( ̄o ̄)い( ̄△ ̄)お( ̄o ̄)い( ̄△ ̄)







なんでやねん!! d(= ̄ω ̄=)★ゞ( ̄ω ̄;=)ぉぃぉぃ









ということで、ゴルフは気合いだ!という点を考察してみましょう。




ヽ(□ ̄ヽ))...((ノ ̄□)ノ あぅあぅ・・・




「・・・理解不能・・・」



だ、誰か〜、教えてぇ〜。





よし、他のブログを見に行ってみよう!
という方は、→→「にほんブログ村♪
精神論 | permalink | comments(2) | trackbacks(0)