Practice makes Age Shoot.

みつ♪です。
いつの間にか上海上陸ブログと化しております。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

中古クラブのシャフト達

お馬鹿なブログを書いてみて、

\(_"_ ) 反省 しない私。

でも今日は真面目に・・・。


では、一席♪



最近、諸般の事情から中古クラブショップによく行く私。

買取の査定って、結構時間がかかるもの。

「新品だって、言っているでしょ!!」

とは言えずに、。。。ρ(-ω- ) イジイジ している私。



暇なので、店内をちょろちょろ・・・。



で、なんとなく立ち寄るのがドライバーのコーナー。

特に買う気はないものの、オレンジとミドリのカラフルなシャフトに目が行きます。

そう、グラファイトデザインのTourAD M−65とM−75を挿したツアーステージのドライバーをよく見かけます。



次に見かけるのが、GDのTourADのPT−6とPT−7。
これもツアーステージのドライバーについています。


というか、ツアーステージの中古ドライバーが多い?


クラブとしては、テーラーメイドのザク一族が多いのですが、
それに負けず劣らずツアーステージのドライバーも多いです。


( ̄-  ̄ ) ンー ナンデダロウ。



私が「いつ挿し替えようか」とタイミングを見計らっている
Diamana73の刺さった中古はあんまりありません。



で、コースの同伴者を思い出す。



男性の6割ぐらいの人のアイアンシャフトは、ダイナミックゴールド

で、ドライバーのシャフトはPT−6

てめーら、新しもの好きにもほどがあるぞ〜。
ヾ(。`Д´。)ノ彡☆ブーブーッ!!


まぁ、ドライバーを買い換えたらもれなく付いて来るという感覚なのでしょうが。

そしてさらに思い出す。彼らが前に使っていたクラブのシャフトは・・・。

TourAD M−65

う〜ん、中調子が駄目なのに、先調子のドライバーを買うなんて・・・

バタバタ ヽヽ(≧▽≦)// キャー



さて、秋発売のツアーステージのシャフトは、

ツアーAD クアトロテック65シャフト

(≧∇≦)/ ハハハ 4軸先調子じゃん。



世の流行は、デカヘッド+先調子シャフトのようです。

ますますアイアンシャフトとの相性が悪くなると思うのは私だけ?

[電柱]д ̄) チラッ ナニヤッテイルンダ



まぁ、ゴルフメーカーもいろいろ考えているんでしょうね。

というか、アイアンとドライバーのシャフトの調子をそろえるというのは
古い考えなのかもしれませんね。

( ̄ω ̄;)エートォ... ワタシガバカ



そういえば、藍ちゃんが使っていたTourAD W−60を挿した
ドライバーが店頭から消えていました。

変わりにYS−6を挿したタイトリストのドライバーは増えていました。

(ー’`ー;) ウーン

単に買い替え時期が来ているだけなのか。




それとも先調子のシャフトが好んで買われる割に、手放されるもの早いのか。

Ψ(`∀´)Ψウケケケ メーカー戦略にやられてやがんの。




いずれにしても、ライフルの先調子アイアンシャフトを使用している私には
選択肢が広がるいい傾向にあります。


世の中の皆さん、

どんどん新しいモデルのドライバーを買って、売りましょうね〜。


私の希望は、400CCのヘッドにも関わらず、重心距離が短くて
青マナ73か、ツアーAD クアトロテック65です。



昔は、スピーダー661、YS−6、ぐらいしか選択肢がなかった先調子のシャフト。

ツアーAD W−60で火がつき、青マナで大火事。



ツアーAD クアトロテック65は、どうなるんでしょうね。




個人的にはROMBAX 7V05にも興味があるのですが、まったく見かけませんでした。

もっと、がんばれ藤倉シャフト!!



というか、なんでもG/Dのシャフトを付けて売ればいいもんじゃないんだよ〜だ。



ユーザーも賢くならないと、駄目かもしれませんね。




というか、自分のスイングスタイルを知るのが大切かと・・・。




ちなみに、NS750シャフトをつけているアイアンを振れるか弱き女性には、

ツアーAD M−65が付いたドライバーが狙い目かと・・・。


でも、網タイツミドリ


見た目の相性は悪いと思うんですが・・・( ̄(エ) ̄)ゞ クマッタナー



各社の秋モデルがでそろってきた今日この頃。

そろそろドライバーを買い換えてはいかがですか?



と悪魔のささやきで終わる馬鹿ブログ。

応援もよろしくね〜 にほんブログ村 ゴルフブログへ
 シャフト | permalink | comments(2) | -

ライフル(3)

さて、ランキングも落ち着いたので、

あとは、どんどん落ちるだけ!!

いっそ目につかないところまで落ちようか?

と思う今日この頃。
( OUTばっかり増えてINが増えていません、(´・ω・`)ショボーン )



という訳で、マニアックなお話の第3弾。



さて、前回までは「ライフルへのリシャフト」、
「こんなシャフトだよ」なんて事を書きました。

で、リシャフトした後の感想を書いておりませんでした。



だから、聞かれていませんが、書きます。
(^w^) ぶぶぶ・・・



ただし、PW〜8Iまでしか打っていませんが・・・。



“鷯錣冒把召縫悒奪匹でてきます。
 言ってみれ、箒(ホウキ)を振っているような感じです。
 だから、非常にタイミングがとり易い(あくまでも私にとってですが)

▲轡礇侫箸砲靴辰り感がある。
 分かりにくい表現かもしれませんが、「ボールを上から潰していきやすい」。
 鋭角に歯を入れてもシャフト特性なのか、ヘッドの加速で振りぬきやすい。
 パンチショットを打つには、便利だと思います。

ヘッドが走りやすい。
 △汎韻犬茲Δ覆發里任靴腓Δ?でも、一応分けて書いてみます。
 硬さも適当なので、軽く振ってもヘッドが走りボールが飛びます。
 ミドル〜ロングアイアンの飛距離が伸びてしまうかも?と思わせます。


といい事ばっかり。

だってね〜、リシャフトするのは、いいと思ったからで、悪かったらしません。
(これ、当たり前!!( ̄ー ̄)ニヤリ )


しかし、残念なこともあります。


ラベルが赤なのですが、なんだかちょっと「ちゃっちい」感じ。
まぁ、構えたときに目につかないので、ヨシとするしかありません。


あと、重大問題も!!

バックが重くなったような気が・・・。

実際は大して重くはなっていないはずですが、あくまで気持ちの問題です。




ただし、世の中の評価があてにならないこともあるんだな!!
ということも分かりました。


(*'ω'*)ん??? ライフルにするとボールが上がらない?

(*'ω'*)ん??? シャフトを重くするとボールが飛ばない?


エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?


ワタシには該当しませんでした。
まぁ、ロングアイアンを打ってみないと分かりませんが・・・。


しかし、まだ慣らし運転の状態。


感想も、ハーフショットのように50yショートする感じで
打っていますので、これから真価が分かるのかもしれません。



でも、意外に早く慣れそうな感じです。


だって、クラブのヘッドは同じなので、
前にクラブを変えたときより目に見える変化が小さい
 = 安心感がある。



そう思うと、「ヘッドというのは重要だなぁ」と思います。
別にシャフトは重要ではないとは言っていません。

ただ、ヘッドが変わるというのはクラブの見た目が大きく変わります。
それに比べてシャフトは、重さ、硬さ、バランスが変わるだけ。
変わるだけといっても、別物になるぐらい変わっていますが・・・。



しかし、フェースが変わることに比べれば体の認識は違うようです。

「百聞は一見にしかず」といいます。

やはり、構えたときの見た目は重要ですね。



あとね〜、グリップの部分が太くなったような気がするのは、ワタシだけ?

測っておけばよかったと後悔するみつ♪でした。
まぁ、グリップのサイズが変わらないぐらいの差ですがね。



ということで、クリックつ応援もしてくださいね。
にほんブログ村 ゴルフブログへ
 シャフト | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

ライフル

な、なんと!!

ただいま、ワタシのブログのランキングが!!

6位でございます、( ̄ー ̄)ゞスマンスマン


嘘だと思うのなら、確認してきてくださいね⇒にほんブログ村 ゴルフブログへ


ワタシはもう、パソコンを前にして、 ヘ( ̄ー ̄ヘ)(ノ ̄ー ̄)ノ♪



なーんて話は置いておきまして、

シャフトについて全くコメントがつかない腹いせに、
ちょっとマニアックな世界へ。



ライフルとは!!
銃砲の筒内に刻んだ螺旋(らせん)状の溝
by 大辞林



「またぁ、すぐ辞書で検索してみるぅ」

と思われている方、今回は間違いです。

プレシジョン社がシャフトにライフルと命名したのには、
シャフト内部の構造が関係するんです。

まずは、ここをお読み下さい(↓)
http://www.precision-japan.co.jp/golf/shaft/tech/index.html


ライフルは従来のスチールシャフトとはまったく異なった構造を持っています。 ステップレスのライフリング構造という、シャフトの内側に8本のグルーブ(溝)を入れた革新的な構造のシャフトです。
スチールシャフトの正確な距離と方向性と飛距離性能の向上に加え、インパクト時の衝撃を吸収しソフトな打感を実現しました。さらにスイング時のエネルギーをクラブヘッドに余すところなく伝える機能を併せ持っています。


らしいです、[壁]ω ̄) ジー



だから、ワタシはこれを選びました。




というのは、 ハイ(-Д-)ウソ〜




もう少し考えています。
名前だけで買うほど、お人よしではありません。
(そういう人だったら、トブンダ、デルンダ、ヨセルンダを買うでしょう)


ワタシのイメージで言うと、
「撓らんシャフトじゃのう(山口弁)」

というか、手元が固い気がします。


このことは、プレシジョン社のHPにも「DGとの比較」としてかかれています。

ここを読みましょう(→)http://www.precision-japan.co.jp/golf/faq/faq_dg.html


ちゃんとQ&Aでダイナミックゴールドとの比較に説明しているところが
なかなか面白いでしょ、(^w^) ぶぶぶ・・・



さて、このあたりで買う気になる人もいるかもしれません。
しかし、リシャフトというのは

(1本6〜7千円+グリップ代)×アイアンの本数

と中古クラブが軽く買えてしまうケースが多いです。


リシャフトするなら、中古で別のアイアンに買い換えるます!!


という人も多いでしょう。



ただ、アイアンというのはヘッドが一番、次にシャフトです。
大体アイアン1本で14000円。
グリップ代が1000円ぐらい。
シャフトが6〜7000円で、残りがヘッド代。
(ソケット代もあるけれど、値段が不明。でも安いでしょう、たぶん)

そう、アイアンの値段の半分がシャフト代なのです。


結構重要なんですよ、値段は高いですけれど。


さて、続きです。




と言いたいのですが、マニアックはお話は次回に続きます。



おお、面白い!!
続きを期待する人は、応援してくださいね。
クリックしてね ⇒ にほんブログ村 ゴルフブログへ



聞きたくないって?
でも、明日は続きを書いちゃうもんね〜。


 シャフト | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

ディアマナ

な、なんとぉ!!


ワタシのブログが、



なんと!!





7位になりましたぁ!!





(≧◇≦)エーーー! & (*`∇´*)v ヴイッ


ほれほれ、しっかり確認してくるんだよ。
にほんブログ村 ゴルフブログへ



ということを記念して、リシャフトしてまいりました。


というか、ゴルフバックを預けてきたんですけれどねぇ。
(来週行くゴルフ場の真ん前にお店があるんです)




先週の耐久レース(通称 アイアンマンコンペ)で、バーディの部、優勝♪

で、12時間以上のラウンドで得た賞品は、



こいつです、ワタシが欲しかったのは!!


そう、新品シャフト♪

通称、青マナ。  http://www.diamanagolf.com/f_products.html



「よーし、リシャフトだ〜」

と喜んで持って帰ったのですが、帰りにお店に寄る元気もなく、
夕食に、と思って入ったファミレスでハンバーグを待っている間に、
(~o~)ファーァ...(=。=)アフ...



週末も忙しかったので、今日お店に持っていきました。



みつ♪「マスター、これ入れてよ♪」

マスター「なぜにシャフトを・・・」

みつ♪「賞品だぜ〜、v( ̄Д ̄)v」

マスター「で、なぜにウチニ・・・」

みつ♪「だから、リシャフトしてよ」

マスター「却下!!」

みつ♪「・・・」




客の言う事が聞けんのかぁ!! (*`ε´*)ノ_彡☆バンバン!!

と悪ふざけをしていると、


マスター「シャフトなに?」

みつ♪「ディアマナ73だよ〜」

マスター「ちょ、ちょうどいい、それ貸して」

みつ♪「・・・」


と、盗られてしまいました。

そして、マスターはそのシャフトを別のヘッドに・・・。



何すんだよ、( ゚Д゚)ドルァ!!


と言うと


マスター「今、在庫無かったんだよね〜。定価で引き取ってあげるからぁ」

みつ♪「(*'ω'*)ん??? 定価? なら許そう!!」


という訳で、リシャフト失敗。



よく考えると、そのお店には

[持ち込みシャフトのリシャフトお断り]

と大きく書いてありました。


Σ(-_-,,;)  ナンカサビシイ


とイジけていると、


マスター「みつ♪ライフルシャフトの在庫あるけれど、
     そのお金でアイアンをリシャフトしてやろうか。
     足りない分は、負けてといてやるよ」


ヽ( ̄▽ ̄)ノ と単純なσ( ̄▽ ̄)


でもなぁ、あのマスター。

ワタシのシャフトをつけたヘッドも高く売るんだから
結局、損してないんだよね〜。

とまぁ、拗ねた考えは捨てて、
アイアンを勢いでリシャフトしちゃいました。


という訳で、日曜日の朝には新しいシャフトがワタシのアイアンに刺さっているはず。


♪v( ̄(││) ̄)v♪



なぜ? ライフル? (゚Д゚ )ハァ?

と言われる方へ。


いいだろぅ、別にぃ

世に星の数ほどいるゴルファーの中には

Dynamic Goldの撓り方が合わない人もいるんだい!!




で、フレックスは?

ワタシは何も言わずに帰ってきましたが、

間違いなく6.0が入ることでしょう。5.5では頼りなく、6.5では硬すぎる。
(5.8ぐらいがワタシの希望)



他には?

ワタシは何も言いませんでしたが、
PWと52度ウェッジとの間を上手くつないでくれる調整になるでしょう。


グリップは?

ワタシは何も言いません。

たぶん

が裏挿しされているでしょう。


(*'ω'*)ん???もし違ったら?

そんなの簡単です。


無料交換適用!! & 

お詫びに新品Diamana73をドライバーと

スプーンに入れてもらうもんね〜。



おぅ、山口県民よ。

大阪出身(しかも河内だし)のお兄ちゃんを舐めたら、

高くつくんだよ〜。



ISO9001にもあるでしょ。
顧客の規格化されていない要求というのが・・・。


聞かなかった貴男が悪い、(*`▽´*) ウヒョヒョ


出来上がりが楽しみだなぁ?



こんなブログがワタシのブログ♪
珍しくゴルフネタじゃん♪と思う人は、
応援してくださいね〜。クリックしてね⇒にほんブログ村 ゴルフブログへ
 シャフト | permalink | comments(4) | trackbacks(0)

シャフトが柔らかくぅ?

akagi夫妻のコメントによると、

「最近のDRのシャフトは同じS,SXといっても、柔らかくなっている…とアタシとダンナは見てるんですがどうでしょう?」

らしいです。

さて、本当でしょうか?



芝生の匂いがする私が、思うことを書きましょう。



最近のシャフトは、

「中〜中元調子のシャフトが多くなっているぅ〜」


「最近、純正のシャフトが飛びを意識したトルクの大きいシャフトが増えているぅ」


「最近、色んな有名シャフトの廉価版シャフトがついたクラブが売られているぅ」


という3点。



[壁]ω ̄) ジー   (−−;)> イヤァ

オイオイオマエ21セイキ二ハイッテカラゴルフハジメタンジャナイカ




はっきり言います。


Butt側が硬い先調子のクラブは、全体的に硬く感じます。
(当たり前といえば、当たり前)


トルクが少ないシャフトも比較的硬く感じます。
(一部、ハジキ系のシャフトで例外もありますが)


リシャフト用のシャフトと、純正オプションのシャフトでは前者の方が明らかに硬く感じます。




で、なぜぇ? (*'ω'*)ん???



ユーザーが、飛びとブランドを好むからでしょう。




と、そんな話はさて置き・・・
Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン オイテオクノカ、ソノハナシヲ



そもそも、A、R、S、Xをいうシャフトフレックスは誰が何のために決めるのでしょうか?


世に名高いスチールシャフトであるNSPROの750GH、950GH、1150GHのSシャフトを3本並べて、


「一番硬いシャフトは、どれ?」

と聞くと、誰しも1150GHシャフトを指差すでしょう。

みーんな、Sシャフトなのにねぇ〜。




あと、同じDynamic GoldのS200が刺さったアイアンで、
ミズノ、ブリヂストン、テーラーメイドの3本のクラブを並べて、

「一番硬いシャフトは、どれ?」

と聞くと、分かる人は目隠しをしていてもミズノのクラブを指すでしょう。
(TIPのカットが違ったり、番手ずらししていたりしますから)




さらに、ボアスルー、ネックが短い、ネックが長いドライバーを3本与えて、

「一番硬いシャフトは、どれ?」

と聞くと・・・



あ〜、書くのが面倒になってきました。



要するに、同一クラブで異なる複数のシャフトが合った場合、それらを相対的に区別するために、シャフトフレックスが必要なのです。
(と、言っても最近シャフトフレックスなんか気にしない人が多いが・・・)


あくまでも、そのクラブについているシャフトの相対的な指標です。


で、さっきの話に戻ります。
オイタハナシヲ\(^_\)コツチニ(/_^)/モドシテ



メーカーはユーザーのニーズを大切にします。
いわゆる飛ぶシャフトです。

飛ぶためには、シャフトが適度に撓らなければなりません。

ということで、よく撓る(決して柔らかくは無いはず)が最近多いのでしょう。




と、分かったような分からないような話になりました。







でも、





でもね、





スプリングはね、






硬い方が反発が大きいのよね〜





でもね〜





スプリングを縮めることができないと、





スプリングは弾まないのよね〜






ということで、硬いシャフトをよく撓らせられる人の方が飛距離はアップします。








では、麗しい香りがする上級者は、どんなシャフトを選ぶのでしょうか?


意外です。


でも、当たり前のことです。


「自分が無理なく、撓らせられるシャフトを選ぶ」



私のように、スイングが悪いので変な方向に撓るシャフトを四軸シャフトなる邪道な武器で強制する必要がありません。


たぶん、普段Xシャフトを使用している上級者は、Rシャフトのクラブを使用しても、それなりに安定した軌道で狙ったフェアウェイど真ん中にボールを置くことができると思います。


それよりも、PRGRのグリップスピードテスターや、ミズノのフレックスアナライザーで測定するような、どのように撓るシャフトが自分に合っているかということの方を重視すると思います。


でも、でもね



やっぱりヘッドの好き嫌いの方が大きいかもしれません。



それと、それとね



最後は値段でしょう。





ナイキやテーラーメイドの大幅値引きされたクラブで、十分良いボールが打てるスイングを身に付けたいと思う、みつ♪でしたぁ。





ここは、お馬鹿ゴルファーのお屋敷です。

「頑張れ〜」と応援ポチッをお願いします。

( ̄▽ ̄)σ 人気ブログランキング & にほんブログ村 ゴルフブログへ

 シャフト | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

シャフト代

ゴルフクラブのシャフト!

ゴルフの中で重要な要素の一つです。




なぜ、重要なんでしょうか?

\( ̄^ ̄)゛ハイ!!  「分かりません」




でも、重要です。
シャフトが合わないと、なぜかボールがまっすぐ飛びません。

フック、スライス、チーピンにシャンク!





シャフトが合わないと色んな弊害がでるようです。




初心者は、まず自分ではクラブを買いません。
(買う人も中には居るかな?)



皆さん、初めて打つクラブは他人のクラブだったのではないでしょうか?




さらに、練習をはじめるといわゆる

「初心者用クラブ」

を手にするはずです。



ただ、「初心者用のクラブがすべての初心者に対して優しい、使いやすいか?」と言われると、私は自信を持って「NO!!」と言います。



ましてや、他人のクラブがあなたにも合うというのも・・・。
(プロのスイングは師匠に似るといった時代もあったようです。当然です、師匠から貰ったクラブを使い、師匠にスイングまで見てもらうのですから)



なかには、クラブの美しさに惹かれてマッスルバックを選ぶ人、先輩からもらったプロモデルを選ぶ人もいるかと思います。

まぁ、ミズノで言えばMP-37+ダイナミックゴールドX-100をいきなり手にする人は少ないと思います。
(ブリヂストンで言えば、ツアーステージのX-BLADE+ライフルプロジェクトX 7.0XXを使うようなもんです)



そういう人の中には、初めてのクラブがベストフィットだったという例が少なくありません(すべてではないので、あしからず)。


( ゚д゚)ノ ハイ!質問!
「 + のあとの製品らしきものが全く分かりません」


え〜、分からなくても困りませんが、私のブログを見るからにはこれぐらい知っておいて欲しいです。

ということで、シャフトメーカーのリンクを置いておきますね。

Precision Japan:
http://www.precision-japan.co.jp/golf/index.html

True Temper:
http://www.truetemper.co.jp/index.html



あっ、ついでに有名どころも一緒に紹介しておきましょう。

Nippon Shaft:
http://www.nipponshaft.co.jp/

GRAPHITE DESIGN:
http://www.gd-inc.co.jp/

FUJIKURA SHAFT:
http://www.fujikurashaft.jp/



え〜、これで私が今日書きたかったことの80%が完了しました。
あとは、適当に・・・。

(>Д<)ゝ”ラジャー!! テキトウニヨミマス




さて、リンクを置くと皆さんは自分に合うシャフトを探す旅に出ようとしますね。


ただ、先立つものが無いとシャフトを変更することが出来ません。



では、シャフトというのはいくらぐらいのものなのでしょうか?





(((o(^。^")o)))ワクワク







「・・・」






((○(^▽^)○)) ウキウキ





「・・・」







(〃∀〃;)ウキウキ




「・・・」



@(   ゜  I   ゜  )@ウッキー!




? ? ?




分かりません!




シャフトの値段というのは、マクドナルドで「ハンバーガーの製造原価はいくらですか?」と聞くのと同じぐらい興味深いです。


まず、リシャフト(=シャフト交換)する場合、

.轡礇侫伴体の値段

▲哀螢奪廚涼傭

ソケット(ヘッドとシャフトのツナギ目にある黒い奴。無いクラブ(ボアスルータイプ)もあります。


が最低必要なようです。

これに加えて、

さ蚕冦


が必要なお店もあります。


 銑については、メーカー等のホームページに書いている場合もあります。

私が密かに「試してみたいなぁ」と思っているGRAPHITE DESIGN社のTour AD PT-6 Xシャフトであると、定価を見てみると、

グラファイトデザインツアーAD PT6 ドライバー用 定価42000円
icon
ゴルフプライドツアーベルベット・ラバー バックラインなし 定価630円
icon
150円ぐらい(たぶん10個で1500〜2000円ぐらい)

バナー120x60トップ調べ)

なようです。

当然、お店によっては値引き幅があるでしょう。
GDOでも会員割引があります。




さて、分からないのはここからです。



い竜蚕冦繊覆い錣罎襯螢轡礇侫搬紂砲任后


多くのお店では、シャフト代+グリップが定価でリシャフト代がゼロ円です。
たまに、シャフト代のみ(リシャフト代ゼロ円)のお店もあります。


しかし、シャフト、グリップ代とは別に3000円〜4000円の費用がかかるお店もあれば、シャフトが半額程度(特にスチールシャフトの場合)でアイアンセット一式交換でもリシャフト代が1000円なんてお店もあります。



「当然、安いところで買うだろう!」



と言う方は、注意が必要です。


リシャフトには、技術が必要です。



そういう話は、私がするより、PIGEON GOLFハッグーさんのブログに行かれた方が良いかもしれません。


シャフトはゴルファーにとって、重要なポイントです。
そして、シャフトは意外に高価です。


某社が毎年売れ残りのドライバーを19800円で安売りすることを考えれば、シャフトによっては、一度リシャフトするとドライバーが2本も買えてしまいます。


しかし、シャフトは本人のスイングやタイミングを合えば、素晴らしい効果(曲がらない、楽に飛ぶ等々)が出ます。


また、カーボンシャフトは一度抜くと耐久性が落ちてしまいます。
挿し戻しが難しいとよく言われます)



ということで、リシャフトする際はシャフトの種類だけでなく、どこで作業をしてもらうかということも考えないと行けません。



何も、宝塚にある某社に行けと言っている訳ではありません。
(順番待ちのゴルフバックの列に私のバックを加えたくないので、行かないことにしています。人気がありすぎるのも、私にとっては億劫です)

また、メーカーで別注のクラブ(既に純正以外のシャフトがついているクラブ)を買えとも言っていません。
(大量生産って、今ひとつ精度が悪いんですよね〜)



ただ、折角お金をかけてトライしてみるのだから、ゆっくりのんびりとシャフトとお店選びをしてみるのも良いのではないでしょうか?




お金をケチる→下手な店でリシャフトする→シャフトが斜めに入っている→ボールが曲がる→スコアが悪くなる→リシャフトする→お金をケチる

という悪循環を繰り返すよりは、信頼できるお店で高い費用を払ってリシャフトしてもらうほうが良いと思います。


あるいは、毎年1回某社の安売りクラブを買ってみる

という手もありますね。






で、そろそろ皆さんお気づきですね。


私は一体何を言いたいのでしょうか?





(¬ー¬) フフフ


明日、また高価な商品をゲットしたら、「何にお金を使おうか?」を悩んでいるのです。


リシャフト?


今月は、毎週ゴルフなのに?


( ̄〜 ̄;)ウーン・・・


遠征代?


GWも毎日ゴルフなのに、これ以上何処にゴルフに行く暇があるんでしょうか。
(しかも独身で、管理職の私の給料で遠征代がでないということはありませんし)


( ̄~ ̄;) ウーン




「獲らぬ狸の皮算用だ」って?


(*'ω'*)ん???


コンペに行って、何も貰って帰って来ないことなど、
考えたことがあり得ません」。


だって、私、狙って賞品を貰ってくる賞品ゲッターですからぁ。

びゃははは (≧ω≦)b





そうそう、ここは怪しいゴルファーの館です。
初心者が素直に言うことを聞くと、血を見るかもしれませんので、あしからず。

応援だけは、ヨロシク!
( ̄▽ ̄)σ 人気ブログランキング & にほんブログ村 ゴルフブログへ
 シャフト | permalink | comments(0) | -